×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

山梨放送

2007年夏、山梨県甲府市を訪れました。市街地の目立つ場所に存在する、山梨放送社屋をご紹介します。
※本当は、テレビ山梨とエフエム富士も見たかったところですが、テレビ山梨は時間の都合で、エフエム富士は場所が分からず未訪問です。

甲府城本丸から見た山梨文化会館。この山梨文化会館の中に、YBS山梨放送はあります。

この山梨文化会館は、YBSや山梨日日新聞をはじめとする山日YBSグループの本拠地であるビルです。この中に、山日YBSグループの各社の本社が入居しています。

1966年に建設されたこのビルの設計は、東京都庁やフジテレビ本社などを設計した丹下健三で、独特な形をしています。
山梨文化会館のすぐ前にある歩道橋から撮影(いつもと違う慣れないデジカメで撮影したため、指が写りこんでいます…)。

建物の上の部分には電光掲示板が設置されていて、天気やニュースなどを流していました。
建物下部。手前のほうは入り口、奥の方は取材車両の駐車場などになっていました。
歩道橋から建物を見上げる。電光掲示板には「今年は、億万長者が126人!」なんて表示されちゃったりしてます。宝くじの宣伝か…。
電光掲示板のすぐ下は、ラジオのスタジオ、「アルックススタジオ」になっています。窓には、「YBS RADIO765kHz」と書かれています。

写っていませんが、この電光掲示板の上の部分に天カメがあったようです。分かりませんでした…。
鉄塔。大小さまざまなパラボラがたくさん。

この山梨文化会館には、YBSテレビの甲府北口中継局(45ch)があるようです。ただ、アンテナがどれだかは分かりませんでした。
正面玄関。日曜日の朝早く(まだ10時ぐらい)だったので、入れなさそうでしたが、中には入れるみたいです。また、1階ロビーにはテレビスタジオ「スタジオふらっと」もあるようです。
正面玄関脇の柱に取り付けられていた、キャッチコピー「カナエルチカラYBS」の看板。何か、HTBの「ユメミルチカラHTB」みたい…。
南側にあった出入り口。こちらには「山梨文化会館」という看板が付いています。このときは、建物南側は全てシャッターが下りていました。日曜ですから…。
社屋西側にとめてあったYBS社用車。後ろのほうのバスは、山梨日日新聞のものでした。
社屋周辺の街灯には、「山日YBSグループ YBS山梨放送」の看板が付いていました。「YBS」の部分がはげてしまってますが、古いロゴです。
社屋北側。硬くシャッターが閉ざされていましたが、ここは中継車車庫のようです。さらに、道路を挟んだ北側にも駐車場があり、上の写真と同じ社用車が止められていました。
社屋東側の端に止められていた中継車。ロゴが古い。
翌日の朝、再び目の前を通ったので撮影した全景(逆光だった為多少見難いですが)。

山梨放送をご紹介しました。駅のすぐ脇だと、行きやすくて良いですね。