×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

大通・映画館通り
画像の撮影日:2008年8月9日

盛岡市の中心部を流れる中津川。そこに架かる国道106号線中の橋より、肴町方面を眺める。こちら側の国道は、「中ノ橋通り」と呼ばれているらしく、周辺はオフィスビルや中三デパート・肴町商店街などの商業施設が並んでいます。

写真右側には、写っていませんが「プラザおでって」なるホールや交流プラザを備えた施設があります。
岩手銀行中の橋支店。旧盛岡銀行本店として、明治44年に建てられた荘厳な建物です。重要文化財に指定されています。
中の橋から中津川を眺める。川沿いにビルが立ち並んでいます。市街地の川ですが、季節ごとにアユやサケ、白鳥が訪れる豊かな川です。このときも釣り人がたくさんいました。

写真右側の木が茂っている場所は、岩手公園(盛岡城址)。
橋の北側。東北電力の鉄塔が目立つ。
川沿いから中の橋。
橋の西側、岩手公園前の内丸交差点。付近は、東北銀行本店や盛岡東警察署、盛岡市役所、テレビ岩手などオフィスビル・官公庁が並んでいます。

国道106号線は、この交差点で方向を変え、県庁方面に進みます。
奥のほうに見えるビルは、盛岡市役所。
内丸交差点を過ぎたあたり。写真右は東北銀行本店、中央は岩手日報本社。
岩手日報本社を過ぎたあたりからは、「東大通商店街」になっています。アーケードが設置されていて、規模は大きくないながらも、いくつもの商店が軒を連ねています。

この付近は、大通方面に向かって一方通行になっています。
写っていませんが、写真左側は桜山神社になっています。
奥のビル街のあたりからが、大通商店街。
商店街の脇、盛岡城の御堀。噴水があり、涼しげ。
その先の大通商店街との交差点付近から、東大通商店街を眺める。
大通商店街入り口。この先は、アーケードのかけられた大きめの商店街になっています。

写真左のビルは、岩手県産業会館。貸し会議室やホールのあるビルですが、一部フロアは商業施設「サンビルデパート」となっていて、飲食店や衣料品店などのテナントが入居しています。
写真右のビルは、みちのく銀行盛岡支店。
この先は、走行中の車内からの画像になります。

両側にアーケードが掛けられていて、いくつもの商店が並んでいます。日曜日は歩行者天国になるそうです。
自動車がスピードを出せないようにしているのか、車道が所々曲がりくねっています。
田舎者なものですから、これで十分都会に見える…。「北東北最大の繁華街・歓楽街」とも言われているらしく、それには納得。
どこの街も、中心商店街は苦しいようで、ちょっと空いた場所は殆ど居酒屋やカラオケ店になっています。
こういう駐車スペースがある通りって、福島には無いと思う。
映画館通りとの交差点。この先も、盛岡駅近くの開運橋近くまで大通商店街は続くのですが、今回はここまで。ここを左折して、映画館通りを菜園通り方面に向かいます。
大通商店街との交差点から、映画館通りに入ります。ここ、映画館通りはその名の通り、映画館がいくつも並ぶ通りです。昔よりその数は減っているようですが…。それでも、大きな商店街である大通商店街と川徳デパートを有する菜園通りを結ぶ道路として、なかなか栄えています。
盛岡市民ではないのでわからないですが、とにかく映画館があるそうです。バス停にも、しっかり「映画館通り」と書いています。
写真左は、ホテルロイヤル盛岡。
菜園通りとの交差点。ここを右折すると盛岡駅方面、左折すると岩手公園です。
で、その菜園通りと映画館通りとの交差点には、こちら「パルクアベニュー・カワトク」があります。

これは、盛岡市の老舗百貨店「川徳」の本店で、かつては冒頭にちらっと書いた肴町にありました。1980年に現在のこの場所(青果市場跡地)に移転し、「パルクアベニュー・カワトク」という店名になりました。肴町の旧店舗は、現在はこれも冒頭にちょっと書いた「中三デパート」になっています。

盛岡市一のデパートらしく、建物も大きい。外観の撮影のみで立ち去ったのですが、店内はどうなっているのでしょう。

今回はここまで…。