×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

松本市&美ヶ原の放送施設

2006年夏、長野市に引き続いて松本市でも放送施設を見てきました。

TSBテレビ信州本社です。ここは本社機能のみで、実際の放送は長野市の放送センターから行われています。松本市の中心部で、目の前は松本城です。松本城からは歩いて1分ほどなのでついでに寄ってみては?
鉄塔です。一応、鉄塔はあるんですね。パラボラも長野市方面に向け、1つついています。天カメもあり、松本城のほうを向いていました。

鉄塔にはロゴもついていて、北側には「テレビ信州」ロゴ、南側には「TSB」ロゴが着いています。
正面玄関。「株式会社テレビ信州」の文字が夏の日差しで輝いていました。1階の窓には、一面番宣ポスターが張ってありました。
社屋を見上げる。小さいながらも自社ビルの本社。本社機能と放送センター昨日が別になっている放送局はたいてい、本社はテナントビルなどに入居していますが、ここはさすがです。
1階の脇には、中継車両が止まっていました。車両にはコールサイン「JONI-TV」まで書かれています。側面には「TV-CAR」と書かれていました。今時珍しいですね、開局当時からの車なのでしょうか。
TSBロゴ。
松本城からも見えます。この眺めいいですね。
(日差しが強く、反射していて見難いですが)SBC信越放送松本支局です。きちんと、SBC信越放送のロゴがついていました。

松本駅前のあがたの森通り、市民芸術館脇にあります。また、付近には、NHKもあります。
松本駅前には、長野駅前同様、各放送局が広告塔を出しています。画像はNBS長野放送のものです。

他に、SBCはネオンまでつけた広告塔を設置しています。また、駅舎にはTSBが街頭ビジョンを設置しています。
美ヶ原の各放送局の送信所です。ここは親局で、ここから長野県全域にむけ、テレビの電波が送られています。撮影したのは、美ヶ原高原美術館のヴィーナスの館の展望台からで、ここからは遠目ながら良く見えます。
他サイトの情報では、SBCアナログ、NHK・SBCデジタル、NBS2本、TSB、abnの6本があるようですが、この写真だと、どれがどれなのか良くわかりません。

と、いうわけで、長野県各地の放送関係施設でした。