×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

郡山市うねめ通り・駅前大通り・さくら通り
画像の撮影日:2005年2月13日

郡山市の主要道路・うねめ通りです。国道49号線の「吉野家」と「TUTAYA」、そして車が宙吊りになっている車屋さんのある交差点を駅方面に曲がるとそこがうねめ通りです。

ここは軍用道路でした。現在は、テレビ局や商業施設が立ち並ぶ通りです。
国道49号線側から入ると、この写真の左側に写る「ジョイフルコバヤシ」が見えます。

ジョイフルコバヤシは服の安売り店(しまむらみたいな感じ?)でしたが、2005年6月に自己破産してしまいました。現在この店舗は、紳士服のアオキになっているようです。
ちょっと進むと、ホームセンターの「ビバホーム」が見えてきます。ここを過ぎると、本当に商業施設が増えます。

ここの交差点にくると、大変目立つ鉄塔が見えてきます。
ビバホームを過ぎると、地元郡山市の食品スーパー「ヨークベニマル」が見えてきます。最近ヨークベニマルは、小山ゆうえんちの跡に商業施設を作ろうとしたり、中国に出店したりと、景気の良い企業です。

さらに鉄塔は目立ってきます。この鉄塔は、KFB福島放送のものです。福島放送の本社はこのうねめ通りにあります。KFBを訪れたい方は、ここのヨークベニマルに寄ったついでに歩いていってみては?すぐ隣ですよ。
KFBのある交差点を過ぎると、ごらんのように商業施設だらけです。

この写真に写っているだけでも、「福島トヨタ」「ホンダ」「GO-1(ゼビオ系列のゴルフショップ)」「メガネセンター」他にもあります。

また、写真には写っていませんが、この近くに福島テレビで放送している大変お洒落なCMでおなじみの宝石店「今野貴石」「サロン宝石城」があります。
上の交差点を過ぎると、ネッツトヨタや会津の河東町に本社がある「パチンコダイエー」のスロット店があり、その次の交差点、「紳士服コナカ」の巨大な看板のある交差点に着きます。

※この写真は2004年11月28日に撮影したものです。
その交差点を過ぎると、「イトーヨーカドー郡山店」があります。

ここには元々、「西部自動車学校」という自動車学校が同居していて、イトーヨーカドーの立体駐車場での教習も行っていました。その後自動車学校が移転し、空いたところに新たな商業施設が出来ました。そこには、「スーパースポーツゼビオ」や「ケーズデンキ」が入居しています。

「ゼビオ」はこれも郡山市に本社のある大型スポーツ用品店で、他に紳士服の「ゼビオメンズ」、英国ブランド服の「NEXT」を、北は北海道、南は九州まで展開しています。
このイトーヨーカドーを過ぎると、商業施設は殆ど姿を消します。マンションや住宅の並ぶ町並みが広がってきます。
ちょっと進むと、道路の中央分離帯に街路樹が植えられています。このあたりは、雑居ビルも結構多いところです。
しかし、商業施設が完全にないのではなく、このようにちらほら建っています。

この写真の奥に見えている三角の黄色い看板、カー用品ショップなのですが、どうみても元々あった店はスポーツ用品のアルペン・・・。
アルペン以外にも、県内などに店舗を展開する電気店「電激倉庫」もここの通りでは閉店しています。
やはり、イトーヨーカドーに出来た「ケーズデンキ」や「スーパースポーツゼビオ」にはかなわなかったんでしょうか。
こういう通りって私は通っていて気持ちがいいです。
やがて、道は大きな交差点に差し掛かります。国道4号線の交差点です。うねめ通りはここで終わりみたいですが、道はまだ続いています。この先を進むと、三春町方面にいけるようです。また、郡山駅前にもつながります。


次は、駅前大通りです。駅前には、郡山西武の跡に出来た「アティ郡山」や再開発ビル「ビッグアイ」、「丸井郡山店」があります。郡山駅前を西に向かって走っているのが、駅前大通りです。

商業施設や雑居ビルが立ち並び、アーケードが歩道につけられています。現在はそれほどでもないのですが、私の持っている福島県の資料の本の写真の駅前大通りは、屋上の広告塔の多い通りでした。今はあまりないですが。
右手に「あたしンち」のスポンサーだった某クレジットカード会社の看板が目立っています。

ここを通ると、アーケードの感覚から、会津若松の神明通りを思い起こさせますが、神明通りとは比べ物にならないくらい、ビルや人が多いです。(あとしいて言うならこっちは電柱がまだ残っているということですかね)
2007年現在は、アーケードは建て替えられ、電柱も地中化されて、綺麗になっています。
郡山ビューホテル前の交差点です。駅前大通りはもうすぐ終わりになります。
この交差点の南の方向を見ると、こんな通りです。(車のガラスが汚れていたのでちょっと汚いです。)

この奥には、老舗の百貨店・うすい百貨店があります。
この、国道4号線との交差点で駅前大通りは終わりです。この先はさくら通りとなっていて、市役所や開成山公園に行きます。


駅前大通りを抜け、さくら通りに入ると、ちょっと坂になっています。道路沿いには、ビルが多く立ち並びます。
坂を上るとカーブがあり、そのカーブの先は、こんなまっすぐな道になっています。道路沿いは高いビルと、低い建物が混在しています。
しばらく行くと、次第にビルはなくなっていきます。
ちょっと行った先の「吉野家」と「ほっかほっか亭」のところには、
ザ・モール郡山があります。

ここは元々は日東紡の工場でしたが、なくなったので郡山駅前にあった郡山西武がここにLIVINとして移りました。
ザ・モール郡山を過ぎると、全国に展開されているビジネスホテル「α-1郡山」があります。

また、このホテルの向かいにある、元「安積女子高校」の「安積黎明高校」は、合唱で全国に名前が広まってきています。

郡山市は昔は全国でも有名な暴力団の抗争が絶えない街だったらしいですが、「歌」で東北のウィーンを目指し、音楽都市郡山になったそうです。(福島民友新聞の特集記事から)
ちょっと進むと、ガソリンスタンドなどを展開する仙台市の「カメイ」があります。ここが昔放送していたレッサーパンダのCMがかなり印象的でした。

この奥には、福岡市の「ベスト電器new郡山店」があったのですが、ベスト電器HPで調べたら、閉店したようです。元々はここではなく国道49号沿いにあったのですが。やはりヤマダ電機やコジマやケーズデンキには勝てなかったのかな。ちなみに、浜通り地方のいわき市と富岡町にはベスト電器があります。
さらに進むと、それまでとは雰囲気が変わってきます。市役所に近づいたからというのもあると思いますが、さっきまでのザ・モールやベスト電器跡のあたりは、元々は工場が多い地区だったからというのもあると思います。
内環状線との交差点です。ここを右に曲がると、先ほどのうねめ通りのイトーヨーカドー手前の交差点に行き着きます。
内環状線を過ぎ、しばらく行くと、左手に開成山公園があります。市民の憩いの場といえます。そして、写真の右側に小さく写っているのが郡山市役所です。写真中央の建物もだったかな?
市役所を過ぎると、マンションが立ち並んできます。そして、写真奥の交差点が国道49号との交差点です。

今回は、ここで終了です。

県の商工都市・郡山市の主要道路3本の様子をお伝えしました。