×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

喜多方・駅前通り
画像の撮影日:2005年7月11日


※この写真のみ2004年9月12日撮影。
前回は、2007年9月の道路拡張整備の進む喜多方駅前通りをご紹介しました。今回は過去にさかのぼって、2005年夏の、まだ整備工事が本格化する前の喜多方駅前通りの様子をご紹介します。

まずは、前回「かつては「サンマート」という地元のスーパーがあった」という話を書きましたが、そのサンマート跡の写真から。こんな感じの廃墟状態の建物が、近年まで駅前通りの交差点に存在していました。かつては、この向かいにある「マルマン」同様に繁盛していたとは思いますが……。

ちなみに、「サンマート」の建物についている看板の「ふじや」は、喜多方市熱塩加納町の熱塩温泉にある温泉旅館です。現在も存在します。
それでは、地元のスーパー・マルマンの存在する交差点から喜多方駅方面に進みます。
基本的に、写真右側の風景は現在と変わりありません。写真右は会津乗合自動車喜多方営業所。現在も建物も位置も全く同じ。

ただ、写真左側の風景は、前回のものと全然違うことが分かると思います。この頃、もう既に一部の建物は現在地への移転が始まっていますが、殆どは昔のままの風景です。
この写真から、道路拡張後はさらに道が広くなるということが分かっていただけるかと思います。しかしこの状態でも、車道に関しては十分広そうに見えますが。ただ、歩道が狭いんです。
古い建物の商店が並んでいました。
写真左側の赤丸が描かれた看板は、お土産屋さんのものです。蔵作りの建物がありましたが、現在は取り壊されています。

写真右の建物は、ラーメン店です。喜多方ですからね。
駅前の並木の中に入っていきます。
喜多方駅が中央に見えてきました。駅舎の整備は、もうこの頃は完了していました。
このときは、駅前に観光馬車がいました。たまに市内で見かけます。観光シーズンは、観光客でぎゅうぎゅう詰めです。
もう一度、喜多方駅・駅舎。

ちょっと昔の喜多方駅前をご紹介しました。